免許取得までの流れ

最短15日以内での免許取得が可能!トレーラーなどを運転できます。
牽引免許の教習車

牽引(けんいん)免許は、自走しない状態の車両総重量が750kgを超える車(重被牽引車)を牽引する場合に必要です。
運転できる車は、タンクローラーやダンプトレーラー、キャリアカーなどで、大きなトレーラーを想像する人も多いでしょうが、友達とキャンプに行くときのキャンピングトレーラーなどの運転にも活用できます。

おんが自動車学校(本校)または宗像店(宗像サンリブ前)でお申し込みできます。
詳しくは【入校案内】をご覧ください。
なお、免許取得条件として普通免許・準中型免許・大型特殊免許のいずれかを取得している必要があります。

当校の入校日は毎週木曜日(17:20 〜 20:30)と日曜日(12:00 〜 15:40)です。
入校日には、入校式・適性検査・オリエンテーションなどを行います。
適性検査では深視力検査も行われ、誤差が平均2㎝以下であることが求められます。

牽引免許の技能教習は「第一段階(5時限)」と「第二段階(7時限)」に分かれていて、すべて教習場内のコースで教習を行います。
各時限の運転技能が習得できていないと判断された場合には補習が必要になります。

検定に必要な技能がすべて良好と判断されるといよいよ卒業検定です。
卒業検定は、教習所内のコースを使って行われ、免許取得に必要な技能が習得できているかを検定します。
合格すると「卒業証明書」が交付され、運転免許試験場での「実地(技能)試験」が免除になります。
不合格の場合は、最低1時間の補習を行い再検定となります。

住民票のある都道府県の運転免許試験場で視力検査などを受け「運転免許証」が交付されます。

教習時間・料金

デイタイムは、2時間目~9時間目(10:30~18:30)の技能教習を受講することができます。主に午前・日中に通われる方にオススメです。
フリータイムは、夜間を含む全時限の技能教習を受講することができます。主に夜間(10・11時間目)に技能教習をご希望の方にオススメです。
なお、教習時間や時間帯は季節により変動します。

教育訓練給付制度は雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)が支給されます。
おんが自動車学校の牽引免許関連の指定講座は以下の1講座です。詳細はコチラをご覧ください。

  • 大型自動車第一種免許+けん引免許(8t限定MT・中型免許)
現在の免許証技能教習学科教習デイタイムフリータイム
普通免許・準中型免許・大型特殊免許のいずれか12時間0時間¥137,000(税込¥147,960)¥146,600(税込¥158,328)
  • 料金は、税抜(税込)で表記しております。
  • 各免許の料金には、入学金、教習料金(技能・学科)、諸費用、検定料が含まれます。
  • 仮免許の必要な項目の料金には、仮免許申請料(2,850円/非課税)が含まれております。
  • 各免許の料金には、補習料金等の付帯料金は含まれておりません。
  • 途中退校の場合は、当校の規定に準じて残金の清算をいたします。
  • 料金は、平成30年6月現在のものです。(平成29年3月改訂)

まずはお気軽にお電話ください093-293-2311月10-17時/火-金9-19時/土日祝9-15時

各種お問い合わせ メールでのお問い合わせはこちら